村上市瀬波温泉2の旅館大観荘が、旅行予約サービス「楽天トラベル」(東京)の「タラソテラピープランが人気の宿」ランキングで、全国6位に選ばれた。

【写真】楽天トラベルの「タラソテラピーが人気の宿」ランキングで6位に選ばれた大観荘=村上市瀬波温泉2

 海洋療法とも呼ばれるタラソテラピー(タラソ)は、海水や海泥、海藻などを使い、体を活性化させ機能を高める自然療法。今回のランキングは、楽天トラベルの登録施設約2万9000軒のうち、「タラソ」「海洋療法」のキーワードを含む宿泊プランのうち、2016年度宿泊人数が多い宿ベスト10として発表された。楽天トラベルによると、タラソプランの宿泊者数は15年度比約2倍に増えているといい、タラソを対象にしたランキングは初めて。

 大観荘では10年、オーシャンビューのロケーションを生かして「リラクゼーション スパサロン 夕凪(ゆうなぎ)」をオープン。タラソの発祥の地、フランス・ブルターニュ地方と雰囲気が似ていることから、タラソを主軸に、フランスのコスメブランド「フィトメール」の製品を使ったサービスを提供している。

 楽天トラベルに掲載している同館のタラソプランは、リンパの流れを良くする「タラソハーフボディーコース」など3種類。1泊2食付き2万円から。40~50代女性が中心だが、男性も施術可能で、カップル客も多いという。タラソの施術は日帰りでも受けられる。

 夕凪の渡部明里店長は「6位に驚くとともに評価されてうれしい。タラソはまだ浸透していないので『タラソを受けに来た』と言ってもらえるよう努力したい」と話した。