鮮やかな紫色のラベンダーが、阿賀町津川の芦沢高原ハーバルパークで咲き始めた。7月6日は爽やかな香りがほのかに漂い、蜜を求めてチョウやミツバチも飛び交っていた。

【写真】ラベンダーが咲き始めた芦沢高原ハーバルパーク=7月6日、阿賀町津川

 町から管理を委託されている本間造園(新潟市)が、早咲きから遅咲きまで10種類ほどのラベンダーを栽培している。例年より朝晩の気温が低く、遅咲きの種類の見頃は1週間程度遅れ、今週末から来週末になりそうだという。

 アジサイやハナショウブ、サルビアなども咲き誇り、約3ヘクタールの園内を彩っている。管理責任者の中村雅美さん(44)は「山並みが広がる景観と高原の爽やかな空気を楽しんでほしい」と話している。

 園内の散策は自由。ラベンダーの摘み取り体験(1束300円)などのイベントは17日までの午前9時~午後4時(火曜定休)。問い合わせはハーバルパーク、0254(92)5522。