アフリカ文化に親しんでもらう「アフリカンフェスタ!」が7月17日、長岡市のアオーレ長岡で開かれる。5回目のことしは、音楽イベントのほか、初めて高校生による民族衣装のファッションショーが行われる。

【写真】アフリカンフェスタでのファッションショーに向け、衣装合わせをする高校生=長岡市大手通2の「地球広場」/p>

 フェスタは、市内外の有志でつくる実行委員会が主催。ダンスショーや、アフリカのビールやパンの販売などがある。長岡市在住の映画監督小林茂さんが路上生活を送る現地の子どもを追った記録映画の上映や、アフリカや南米の音楽を演奏する松田美緒さんの有料ライブもある。

 ファッションショーに出演する高校生は7月8日、市国際交流センター「地球広場」が所蔵する民族衣装の中から、当日の衣装を選んだ。帝京長岡高3年の渡辺乃愛さん(17)は「衣装の美しさだけでなく、その国の文化などにも興味を持ってもらえるショーにしたい」と話した。フェスタは午前10時~午後5時半。問い合わせは実行委事務局(お好み焼き花月内)、0258(36)3366。