新潟日報カルチャースクール

新潟日報カルチャースクール通信

Vol.162 「ココロとカラダの癒しYOGA」

メディアシップ教室

「ココロとカラダの癒しYOGA」

体の内側から美しくなれます 癒しの時間を過ごしましょう

ポーズはもちろん呼吸を意識することで
心と体の緊張やコリをほぐしていきます

意識を内側に向け心も体も穏やかに

「ココロとカラダの癒しYOGA」

 講座のタイトルは「日頃の疲れやストレスなどをヨガで癒してほしいから」と講師の亀倉桃野先生。
 レッスンではヨガのさまざまなポーズを覚えるとともに、呼吸を意識することを大切にしています。「呼吸に意識を向けることで自分の心身に気付きを与えていきます」。目に見える部分を通して見えないところを整えられることがヨガの特徴と話します。
 レッスンを続けることで筋肉が付き、柔軟性やバランス感覚もアップ。またさまざまな呼吸法によって副交感神経を活発にして、内臓系の器官を活性化するなど多くの効果が期待できます。
 年齢・性別も問いません。男性も参加しています。

ゆるやかな動きで全身に働きかける

「ココロとカラダの癒しYOGA」

 レッスンでは「ネコのポーズ」「コブラのポーズ」「マウンテンのポーズ」などを行いました。エクササイズのような激しい動きはありませんが、独特の呼吸法や筋肉の使い方など、気が付くと汗びっしょりになっていました。
 生徒さんに感想を聞くと「体が固いので始めました。難しいけれど気持ち良いです」「体の内側に静かな無限の力の広がりを感じられます。とてもすてきな時間です」と答えてくれました。
 なによりも先生の動きの美しいこと!「あんな風になれたら…」と憧れます。「体はもちろん、心もほぐれてキレイになれます」と先生。
 激しい運動が苦手な人も楽しめます。

講師

【講師】

インド政府公認ヨガインストラクター
亀倉 桃野

バックナンバー