新潟日報カルチャースクール

新潟日報カルチャースクール通信

Vol.171 「戸塚ししゅう」

メディアシップ教室

「戸塚ししゅう」

繊細な作品に魅了されます 手仕事の楽しさに触れてみませんか

さまざまな刺しゅうのテクニックを幅広く
学べる講座です初心者も大歓迎です

糸と針が生み出す優雅で美しい世界

「戸塚ししゅう」

 ヨーロッパの刺しゅうを日本人の感性に合わせてアレンジした『戸塚ししゅう』。さまざまな手法を取り入れてステッチを組み合わせ、使い分けることで、繊細で華やか、そして深みのある独特の表現ができます。
 「刺しゅうは特別な場所や道具もいらず、いつでも時間があるときに膝の上でできます。コツコツ仕上げる手仕事の楽しみを一緒に体験しましょう」と講師の青木千枝子先生。
 初めての人は簡単なステッチから覚え、図案を元に刺していきます。教室では洋裁や和裁の経験者など、もともと手仕事が好きな生徒さんが多く、皆さんのすてきな作品を見るのも楽しく、刺激になります。

気軽に相談できる楽しいサロンです

「戸塚ししゅう」

 戸塚ししゅうの教室では『フリー刺しゅう』と『地刺し』の2種類の刺しゅうをメーンに、さまざまな刺しゅうテクニックを学べます。クッション、ランチョンマット、バッグなど実用的でおしゃれな刺しゅう作品はプレゼントにも喜ばれています。
 生徒さんに魅力を聞くと「おしゃべりしながら楽しめる教室の雰囲気も良いです」「マイペースで続けられるのがいいですね」「美しいものを作っていると心がウキウキします」と話してくれました。
 「図案を作るのも面白いし、色々な糸から色の組み合わせを考えるのも楽しいですよ」と先生。
 色の組み合わせや難しいステッチも先生に相談できるから安心です。

講師

【講師】

戸塚ししゅう協会師範総代
青木 千枝子

バックナンバー