新潟日報カルチャースクール

新潟日報カルチャースクール通信

Vol.181 「はじめませんか!「日本画」」

上越教室

「はじめませんか!「日本画」」

日本画の絵具の魅力や素材の面白さを味わいます

難しいイメージのある日本画を気軽に
楽しめる講座です 初心者にもおすすめ!

好きなテーマを自由に描きます

「はじめませんか!「日本画」」

 「自分の描きたいものを楽しんでほしい。日本画の基本にとらわれなくていいんです。自由に描いてくださいね」と講師の梅山真里子先生。日本画の魅力について「岩絵具を膠(にかわ)で溶いて塗り重ねていくことで色彩の深みが増すこと」と話します。丁寧な作業によって日本画独自の魅力的な表現ができるのです。
 講座ではデッサンからはじめ、透明感のある絵具『顔彩(がんさい)』での色付け、岩絵具を使う日本画まで、自分の好みに合わせて自由に描きます。「初心者に限らず経験者でもどなたでも受講できます。顔彩画を楽しみたい人もお気軽にどうぞ」。

日本の伝統美術を気軽に楽しみます

「はじめませんか!「日本画」」

 生徒さんに感想を聞くと「水彩絵具とは違った『顔彩』の色が澄んでいてきれいです」「日本画は被写体をじっくり見て描くのが楽しいですね」「先生がとても優しく、丁寧に教えてくださるのがうれしいです」と答えてくれました。
 洋画は光や影を付けて立体感を出しますが、日本画は色の濃淡で立体感を出すのが特徴です。例えば椿のつるつるした葉の光沢感や葉や茎の表面に毛がある植物の質感なども色の濃淡で表します。「仕上げに金や銀を使うところも水彩画と違って面白いですね」と生徒さん。
 日本の伝統文化における美意識を学びながら、マイペースで楽しめる講座です。

講師

【講師】

絵画教室講師
梅山 真里子

バックナンバー