新潟日報カルチャースクール

新潟日報カルチャースクール通信

Vol.186 「紙ひもクラフト」

三条教室

「紙ひもクラフト」

紙ひもを編んですてきなバッグを作ります

竹や藤より扱いやすく織り方やカラーも豊富で
人気の紙ひもクラフト手仕事好きにおすすめ!

手芸が苦手な人も工作感覚で楽しめる

「紙ひもクラフト」

 「紙ひも」は、牛乳パックや古紙から生まれた再生紙を100%使用した 、環境に優しいエコロジー素材。本来の用途は荷造りや包装用ですが、これを使って、おしゃれなバッグや小物を作ります。
 「初めて紙ひもを使ったバッグを見たときに、竹細工と間違うほどすてきな風合いに魅了されました」と講師の北畠美奈子先生。紙ひもは竹や藤に比べて柔軟性があり、切る、割く、接着するなどの加工性に優れているので、手芸が苦手な人でも工作感覚で作ることができます。「紙ひもはカラーも豊富で材料代も低価格。気軽に楽しめますよ」。

簡単におしゃれなバッグが作れます

「紙ひもクラフト」

 受講生に感想を聞いてみると、みなさん籠が好き。「竹籠や藤籠に憧れていたけれど、作るのは難しそうだから」と紙ひもクラフトに挑戦した人が多かったです。「紙ひもは扱いやすいし、失敗しても修正できるのもいいですね」。
 紙ひもを編むときの力の入れ方で、同じ籠を作ってもちょっとずつ違う作品に仕上がるのも面白いところ。編み方や紙ひもの色の合わせ方でオリジナルの一品が作れます。
 「思ったよりもずっと簡単に作れます。自分で作ったバッグは使うのも楽しいですよ」と先生。
 クラフト手芸や籠が好きな人は始めてみませんか。

講師

【講師】

紙ひもクラフト講師
北畠 美奈子

バックナンバー