エンタメNOW!

エンタメ動画

川平慈英が主演ミュージカル「フロッグとトード」PR

2017/07/31

 ブロードウェイミュージカル「フロッグとトード」が8月14日、新潟市中央区の県民会館で上演される。2匹のカエルが四季を通じて繰り広げる友情の物語だ。トード(がま君)を演じる川平慈英がこのほど来県し、「心温まる作品。照明や衣装、セットも魅力的で、大人も子どもも楽しめる」と呼び掛けた。
 同作は2003年度、米演劇界で最も権威あるトニー賞の最優秀作品賞など3部門にノミネートされた。アーノルド・ローベル原作の児童文学「ふたりはともだち」は小学校の教科書にも採用され、日本でも人気が高い。
 川平はこれまで4回の日本公演でがま君を演じている。跳んだりはねたりと体を動かすシーンが多く、初めは体力的にも苦労した。特に冬のシーンは厚着で動くのが大変だったという。
 回を重ねるにつれ発見がある。「個々のシーンのつながりが肌感覚で理解できるようになった。言葉の意味、歌の力強さを感じる。今は作品を信じて身をゆだねるだけでいい」と手応えを語る。自身でも最も多く演じた役。「お話があれば60、70歳のがま君も演じたい。ライフワークにしたいですね」と話す。
 役どころを「わがままで扱いにくい。クラスにいる、面倒くさいやつ」と分析。沖縄の森で「やんちゃに育った」自身とも「共通点がある」。そんながま君が大切な存在のため、無条件で動く。
 「今の世の中はとげとげしく、よろいを着けないと攻撃される。職場にも家庭にもストレスがあり、誰かのために大切なものをささげたり、リスペクトしたりするのは難しい。でもだからこそ、そこに物語の素晴らしさがある」
 9歳からサッカーに夢中になるが、中学・高校でミュージカルと出会い、歌やダンスを始めた。サッカーのキャスターとしても知られるが、「本業は役者、ダンサー。昔から目立つのが好きだったから」と笑う。現在は年4本ほどのペースで舞台に立つ。
 午後1時開演。一般5000円、3歳~高校生2000円、親子券6000円。025(228)4481、県民会館。

エンタメ動画

14年目Noism(ノイズム)の原点「NINA」9年ぶり日本で再演

(2017/12/13)

Negiccoとサトウ食品のコラボ雑煮をお披露目

(2017/12/13)

ファンキー加藤 8枚目シングルPR「思い悩み、冷めた牛丼を食べた経験重ねて」

(2017/12/04)

SING LIKE TALKINGが40枚目のシングル発売 話題の民放ドラマ主題歌

(2017/11/27)

ゴールデンボンバー・鬼龍院翔が47都道府県別の新曲「やんややんや」PR

(2017/11/20)

シンガー・ソングライターReNが2枚目アルバム、11月15日に新潟市でライブ

(2017/10/09)

熱唱の15年目ステージ!「NEGi FES 2017」

(2017/10/07)

えちゴン優勝! 表彰式でかわいさ振りまく

(2017/08/30)

NGT48がお披露目2周年ライブ 新潟港開港150周年プレ企画

(2017/08/22)

NGT48キャプテン北原さんが卒業発表「メンバーみんな成長した」

(2017/08/21)

ロックバンド「flumpool」が10月13日に県民会館でライブ

(2017/08/21)

シンガーソングライター・コレサワがメジャーデビュー

(2017/08/14)

Negicco結成15年記念ベストアルバム発売

(2017/08/14)

lolがファーストアルバムをリリース

(2017/08/14)

川平慈英が主演ミュージカル「フロッグとトード」PR

(2017/07/31)

川中美幸が新曲「あなたと生きる」に思い込め

(2017/07/31)

JAY'EDが3年ぶり新アルバム発売

(2017/07/24)

シンガーソングライターTSUNEIがミニアルバムをリリース

(2017/07/17)

NGTの新公演スタート! 初日にメンバー意気込み

(2017/07/02)

Negicco和やかトーク 「おむす便 2こめ」発行記念

(2017/06/25)