エンタメNOW!

エンタメ動画

Caravan、3月21日新潟でライブ

2018/02/19

 シンガー・ソングライターCaravanが4年ぶりのフルアルバム「THE HARVEST TIME」を出した。3月21日に新潟市中央区の市民芸術文化会館能楽堂でライブを行う。Caravanは「今の正直な気持ちを形にしたら自然と作りたいものができた。自分でも気に入っている」と手応えを語る。
 アルバムタイトルの「収穫期」という言葉が入った「In The Harvest Time」、終わりを受け入れ、諦めることを肯定的に捉えた「Retro」、SMAPに提供した「モアイ」など14曲を収録。大半が新曲だ。
 「Heiwa」は昨年5月、英マンチェスターのコンサート会場で起きたテロ直後に作った。「音楽は人種や考え方の違いを超えて楽しめるもの。ライブ会場は自分にとって最も神聖な場所だから、切なく悲しかった」と事件を振り返る。万人に同じ正義はなく、違いを知ろうとすることが大事、という思いを込めた。
 「Future Boy」は絵本に文章を書いてほしいという依頼から生まれた。昨年夏、息子が生まれたこともあり「子どもも大人も、はっとするものが書きたかった」と明かす。
 セルフカバーとなる「モアイ」は、提供したSMAPが解散してしまい「生みの親が育てないと、歌われない曲になってしまう」という気持ちがあった。
 東日本大震災を機に、メジャーのレコード会社を離れ、自主レーベルを設立したのは「顔が見えるコミュニケーションを大事にしたい」という思いからだ。CD販売に既存の流通ルートは使わず、配信サービスもやらない。「ライブでこそ伝えたいものがある」と力を込めた。
 午後6時開演。4000円。FOB新潟、025(229)5000。

エンタメ動画