エンタメNOW!

エンタメ動画

「sumika」がミニアルバム発売、新潟県民会館ライブもPR

2018/04/30

 5月に結成5周年を迎える4人組バンド「sumika(スミカ)」が、ミニアルバム「Fiction e.p」を出した。18日に新潟市中央区の県民会館で公演する。キーボードの小川貴之が来県し、「混じりっけなしのわくわく感を届けたい」と意気込みを語った。
 アルバムは、TVアニメ「ヲタクに恋は難しい」のオープニング曲「フィクション」を含む、ポップとロックが融合した全4曲入りだ。「ヲタクに―」はオタクカップルの日常を描いたラブコメディ。「半径2メートルの大切な人を大切に」というバンドの思いと重なる部分があり、「自然体で作ることができた」と語る。小川の華やかで軽快なピアノが、これから物語が始まる高揚感を生み出している。
 「作り話」という意味のアルバムタイトルには「ゼロから創造していく」というポジティブな思いを込めた。結成5周年を迎え「これまでの積み重ねを肯定した上で、新たなスタートを切っていこうという自分たちのためにも作った」という。ツアー名の「Starting Caravan」にも、バンドの新たな一歩をメンバー、スタッフ、ファンというチームで踏み出すという思いが込められている。
 小川は2015年から加入したメンバーだが結束は固い。加入直後にボーカル、ギターの片岡健太が体調不良で離脱した際は小川がボーカルを務め、ツアーを乗り切った。「落ち込んだこと、悔しかったことも忘れない。その上で、4人で音楽を続けていける幸せをかみしめている」と語る。
 新潟では初のホール公演となる。「一方通行でなく、お客さんとパワーの交換ができるようなライブにしたい」と語った。
 午後7時開演。5800円。FOB新潟、025(229)5000。

エンタメ動画