エンタメNOW!

エンタメ動画

NGT48の2期生19人が合格! 最年少は中学2年生

2018/04/28

 本県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の2期生オーディションの最終審査が28日、新潟市中央区の市民芸術文化会館で開かれ、県内の8人を含む19人が合格した。名前や出身地などの詳細は、約1カ月後のデビュー時に明らかにする。
 書類選考の1次審査には全国から4100人の応募があった。2次審査を経て残った53人が最終審査に臨み、歌やダンスを披露した。合格者の最年少は13歳の中学2年生で、最年長は18歳の専門学校生と社会人。
 応募は47都道府県からあった。今村悦朗劇場支配人は「3年間でNGTが全国的に浸透してきていることを実感した」と強調。これまでのNGTメンバーにはいない県の出身者が加わるため、「より面白いチーム作りができそうだ」と期待した。
 地域密着を掲げるNGTは、今回のオーディションを新潟市と連携して行った。行政と連携したオーディションはAKBグループで初めて。市は合格者が出演する移住プロモーション動画の制作を予定している。審査員を務めた篠田昭市長は「発信力を生かして新潟の良さを全国にアピールしてほしい」と話した。

エンタメ動画