エンタメNOW!

エンタメ動画

里英さん手本に感じる成長 「つなぐ思い@NGT48」荻野由佳

2018/06/04

 「私にとって女神でした」。4月にNGTを卒業した北原里英をチームNⅢの副キャプテン荻野由佳(埼玉県出身)はこう表現する。「大先輩なのに、常に私たちと同じ目線に立ってくれた。里英さんのおかげで自由に、のびのびやれた」と、感謝の念は尽きない。
 経験豊かな北原はまさにアイドルのお手本だった。「公演などでMCをやると、みんな同じ話を続けがちになる。里英さんは自分の中に引き出しがたくさんあって、自由に話題を変えることができる」と見習うことは多い。
 グループ結成から約3年。昨年の総選挙で5位と大躍進し、NGTのシングル曲でセンターを務めるなど経験を重ねてきた。「最初よりも周りを見られるようになった」と確かな成長を感じている。不安だった新潟での生活にもすっかり慣れた。「みかづきのイタリアンが大好物。東京でもたまたま売っていたので、迷わず買っちゃいました」と笑う。
 4月には2期生オーディションの最終審査が行われ、19人が合格した。6月中に正式デビューする。「後輩からも『由佳ちゃん』と呼ばれるくらい仲良くなりたい」と新メンバーの加入を心待ちにする。
 目前に控えた総選挙にも、気負いはない。「1年を振り返って後悔することはない。選挙のときだけ頑張るわけではないので、結果を待つだけ」。これまで通り自然体で、副キャプテンとして、そして先輩として、成長を続ける。

エンタメ動画