エンタメNOW!

エンタメ動画

RYUTistがデビュー7周年記念ライブ 新曲も披露

2018/08/06

 新潟市を拠点に活動する4人組アイドルグループ「RYUTist(りゅーてぃすと)」が、デビュー7周年を迎えた。18日に新潟市中央区の新潟LOTSで、ワンマン初の大型ステージになる記念ライブを行う。新曲「青空シグナル」などを披露する予定で、4人は「緊張するけど、成長を見てもらえるライブにしたい」と意気込んでいる。
 「青空シグナル」は5月に発売した2年半ぶり5枚目のシングル。疾走感ある爽やかな曲に仕上がった。リーダーの佐藤乃々子(22)は「一日の始まりに聞いてほしい」と笑顔で語る。淡い恋心を歌う歌詞には「柳の葉揺れる」と新潟にちなむ言葉も。作詞をしたロックバンド「TWEEDEES」のボーカル、清浦夏実に「新潟らしい言葉を」と頼み、入れてもらった。4人でハモっている思い入れのある部分だ。
 五十嵐夢羽(17)は「リズムを取りながら大人っぽく歌う、今までで一番難しい曲だった。成長した今だから歌えた」と語る。7周年を迎え、宇野友恵(19)は「いつも支えてくれるファンの皆さんにもスタッフにも、感謝の気持ちを返していきたい」と心境を語る。記念ライブに向けて最年少の横山実郁(16)は「ステージの大きさに負けないようにパワーを届けたい」と語り、メンバーも力強くうなずいた。
 また、世界遺産登録応援ソング「佐渡は世界の宝島」を歌い、PRしてきたRYUTist。今年の吉報は聞けなかったが、メンバーは「佐渡の皆さん、私たちもまだまだ頑張ります。一緒に頑張っていきましょう!」とエールを送った。
 ライブは午後6時開演、オールスタンディング(一部いす席)で、2500円(当日3000円)、中学生以下無料(ドリンク代別)。中学生以下はチケットを持つ保護者の同伴が必要。問い合わせは柳都アーティストファーム、025(226)8823。

エンタメ動画