エンタメNOW!

エンタメ動画

MOROHAがメジャーデビューアルバム発売 ライブで曲披露

2018/08/20

 2人組のバンド「MOROHA」がメジャーデビューし、アルバム「MOROHA BEST~十年再録~」を出した。ことしで結成10周年を迎える2人は「集大成の1枚」とPRする。26日に新潟市中央区のCLUB RIVERSTで収録曲を披露するライブを行う。
 2人は長野県出身。高校の同級生だったギターのUK(ユーケー)とMCのアフロが、2008年に結成した。互いの持ち味を生かすため、ギター1本とラップの「最小編成」にこだわり、メッセージ性の強い楽曲を作り上げている。
 アルバムは過去の代表曲を中心に13曲を収録した。「僕らの音楽は連続ドラマ。拡散力のあるメジャー1枚目は、今までの自分たちを知ってもらいたかった」とアフロは話す。これまでの約千本のライブで磨かれてきた「より良い今の演奏」を聞いてもらおうと再録音した。
 今春放映のドラマのエンディングテーマ「革命」は、約5年前に制作した。アフロは、サビの歌詞「半径0mの世界を変える 革命起こす幕開けの夜」に思いが詰まっていると説明する。「金がない、認めてもらえてない。チャンスが来ない中、自分でどうにか行動し、自分を変えるしかないという心境だった」と語る。
 時系列になっている「二文銭」「三文銭」「四文銭」の3曲に加え、新曲「一文銭」も収録した。ギターのアプローチや歌詞など、2人の今の技術や熱量が詰まった1曲に仕上がった。
 新潟ライブについて、UKは「期待してほしい。最新の自分たちの表現を感じ取ってもらえたらうれしい」と話した。
 チケットは完売。問い合わせはCLUB RIVERST、025(250)0430。

エンタメ動画