エンタメNOW

  • 県内芸能ニュース
  • Negicco
  • NGT48
  • エンタメ動画
  • オリコンニュース

NGT48 4.12メジャーデビュー 起こせ新潟旋風

NGT48

 本県で誕生したアイドルNGT48は、たくさんの初めてを経験してきた。劇場公演、握手会、選抜総選挙...。全力で走り続け、うれし涙も、悔し涙も、数え切れない。でも、この「初めて」は特別だ。1枚のCDに今までのすべてを懸ける。日本中にこの曲を届けたい-。

 NGT48の初のシングルCD「青春時計」が4月12日、発売された。2015年8月のメンバーお披露目から1年半以上を経て、ようやくかなったメジャーデビューだ。

 メンバー25人のうち表題曲を歌うのは16人。センターには中井りかさん(19)が抜てきされた。カップリング曲には3月に卒業した研究生の水沢彩佳さん(22)も参加した。初期メンバー26人全員がそろう「青春の証し」になった。

 新潟から全国へ羽ばたくときがきた。それぞれの思いを胸に、彼女たちは新しい時を刻み始める。

「センター」射止めた・中井りかさん
大役喜びと重圧胸に

中井りかさん
デビュー曲のセンターの座を射止めた中井りかさん。「全国にNGT48を伝えたい」と語った=3月、新潟市中央区のハードオフ・エコスタジアム

 1人しか体験できないデビュー曲のセンター。勝ち取った中井りかさん(19)は喜びと重圧を受け止め、大役に向き合う。「センターになれなかった悔しい気持ちは痛いほど分かる。みんなに報いるため自信を持って立ちたい」。仲間への思いやりと責任感が、彼女をちょっぴり大きくする。

 センターの発表は1月20日、NGT48として初めての単独コンサートの会場だった。突然の指名に、笑顔よりも心配そうな表情が浮かんだ。「私で務まるか本当に不安です」と戸惑いを隠さなかった。

 憧れの座は努力でつかんだものだ。昨年6月、地元開催となったAKB48グループの選抜総選挙で80位以内のランクインを目指したが、果たせなかった。同期の加藤美南さん(18)の名前が呼ばれたとき、素直に喜べなかった。

 悔しさをばねに、劇場公演だけでなく、動画配信に活路を見いだした。「りか姫」の愛称で呼ばれ、丁寧なファン対応と明るいキャラクターが売りだったが、プレッシャーなどを率直に語り、涙もろい一面も見せて共感を呼んだ。ファンは着実に増えていった。

 センターとして初めてファンの前に立った舞台は、総選挙と同じ新潟市中央区のハードオフ・エコスタジアム。はじける笑顔でファンを引き付けた。「あのときの自分に、見ていてくれる人は必ずいるから頑張れ、と伝えたい」と、かみしめるように話す。

 新曲は「春らしくて、青春のピュアな恋心を歌っている。どの年齢層の人にも聞いてもらえる曲」と語る。念願のCDの発売を前に、自身とグループを重ねて言葉に力を込めた。「やっとスタートラインに立てた」

キャプテン・北原里英さんインタビュー
新潟と共に成長したい

北原里英さん
「満を持してデビューを迎える」と話すキャプテン・北原里英さん=3月、新潟市中央区

 デビュー曲となるシングルCD「青春時計」の発売を前に、NGT48キャプテンの北原里英さん(25)に、CDの特徴などを聞いた。

 -新曲の聞き所を教えてください。

 「歌詞がすごく良い。その瞬間は分からなくても、後から気付く大切なものがあるんだという内容。今までのAKB48グループの曲にはないラップ調で、間奏がほとんどなくて歌詞が詰まっている。伝えたいことがあふれている歌になった」

 -ミュージックビデオは劇場のある新潟市中央区の万代地区で撮影しました。多くのファンがエキストラとして参加しました。

 「人のつながりをテーマにしている。多くの人に参加してもらい、親子や夫婦が手をつなぐシーンは見ていてほっこりした。AKB48グループの中で、私たちほど地域に密着しているグループはない。今後も新潟と共に成長していきたい」

 -今後の抱負を聞かせてください。

 「グループ内で発足からCDデビューまでの時間が一番長かったが、たくさん活動をさせてもらって力を付けてきた。オリコンランキング1位を取りたい」

デビューシングル「青春時計」
CD4種類 特典映像も

北原里英さん
「青春時計」のジャケット。右上から時計回りにタイプA、タイプB、タイプC、CD盤(C)AKS

 デビューシングル「青春時計」はミュージックビデオなど特典映像が収録されたDVD付きのタイプA~Cと、付録のないCD盤の計4種類が発売される。それぞれジャケットの写真やカップリング曲が異なる。

 ジャケットにはメンバーが4人ずつ横断歩道を渡る写真を使用。劇場のある新潟市中央区万代地区のラブラ2と万代シテイバスセンターの交差点で撮影した。

 カップリングは26人が参加した「暗闇求む」など計5曲。タイプごとに組み合わせを変え2曲ずつ収録。タイプA~Cには発売記念全国握手会の参加券とメンバー写真も付く。1528円(税別)。CD盤はCDのみで972円(税別)。

握手会8月、長岡で CDに参加券同封

 CDのタイプA~Cに参加券が付く発売記念の全国握手会は長岡市などで開催される。参加券1枚につき、1人と握手ができる。同じ人と枚数分、握手することも可能だ。日程は次の通り。 ▽5月6日  名古屋市のポートメッセなごや
▽7月8日  千葉市の幕張メッセ
▽8月19日 長岡市のハイブ長岡

「青春時計」よろしく! NGT48メンバーが新曲トーク

NGT48
「春航祭」のトークイベントで、デビュー曲への思いを語るNGT48メンバー=4月9日、新潟日報メディアシップ

 4月12日のメジャーデビューを控えたNGT48が9日、新潟日報メディアシップの4周年イベント「春航祭」で発売記念トークイベントを開催。メンバー5人がデビュー曲への思いを語った。

 トークショーの出演者は佐藤杏樹さん(15)、日下部愛菜さん(15)、清司麗菜さん(15)、高橋真生さん(15)、大滝友梨亜さん(21)。会場には県外からも含めた約250人が来場し、5人に声援を送った。

 トークの合間には、タイトル曲「青春時計」やカップリング曲「暗闇求む」のミュージックビデオ(MV)をメンバーと観客が一緒に鑑賞。撮影の裏話も披露した。

 「楽屋で、早朝から『もふちゃん』(村雲颯香さん)が納豆を食べていて、納豆嫌いの『潟姉』(西潟茉莉奈さん)がマジギレしていました」と清司さんがシリアスな撮影の現場に漂っていた匂いについて語ると、会場からは笑いが起こった。

 一方で、3月いっぱいでメンバーの水沢彩佳さんが卒業し、オリジナルメンバー26人による最後のMVとなったことで「最高の思い出となりました」としみじみと語った。

 春らしいさわやかなメロディーの「青春時計」について、佐藤さんは「チクタク、チクタクというサビが日常生活でも頭に残って、口ずさむような曲になったらいいですね」と話していた。

 デビューシングルは4月12日にアリオラジャパンから発売。

(2017/04/09)

さあ全国へ!サプライズゲストも祝福

NGT48
発売当日のイベントで記念写真を撮るNGT48とゲストの小林幸子さん(中央)=4月12日、新潟市中央区、みなとぴあ

 NGT48のメジャーデビュー曲「青春時計」が4月12日に発売され、デビューイベントが新潟市中央区のみなとぴあで開かれた。満開の桜の下、新曲の衣装に身をまとったメンバーがミニライブを行い、タイトル曲など3曲を披露。「サプライズゲスト」も登場し、NGTメンバーの新たな船出を祝福した。 イベントでは握手会も開かれ、ライブと合わせ2000人が来場、遅くまでファンの列が途絶えなかった。

(2017/04/12)

NGT48
PROFILE

NGT48

「AKB48」の姉妹グループとして、2015年8月に誕生。メンバーは26人。キャプテン・北原里英、副キャプテン・荻野由佳。新潟市中央区万代地区「ラブラ2」内の専用劇場で定期的に公演を開催。オリジナル曲に「Maxとき315号」「君はどこにいる?」