女性活躍推進関連 行動計画

 新潟日報社は女性が活躍でき、さらには管理職として能力を発揮できる雇用環境の整備を行うため、次のような行動計画を策定する。

  • 計画期間

    平成28年4月1日~平成33年3月31日

  • 当社の課題

    採用における女性採用率は過去10年平均で4割を超えており積極的に女性を採用しているが、管理職に占める女性割合が1割程度にとどまっている

  • 目標

    管理職(部長代理以上)に占める女性割合を20%以上にする

  • 取組内容

    (1)平成28年4月~
    人事考課における職能要件および昇進基準が男女公正な基準となっているか精査し、必要に応じて考課基準を修正する

    (2)平成28年~平成33年の5月~6月の考課面談時
    考課面談時に、考課者である上司は昇級するための適切な助言を行い、管理職登用のための積極的な動機づけを行う

    (3)毎年
    管理職への直前等級である4級に昇級した社員を対象に研修を行い、その研修の中に管理職登用への動機づけの内容を盛り込む

    (4)日々
    女性が活躍できる社内風土をさらに醸成し、日々の仕事の中で女性の持つ能力を積極的に活用しキャリアアップを図っていく

    (5)現行のスキルアップの助成制度を社員に浸透させ、キャリアアップの動機づけを行う

2016年6月27日公開