著作権・著作物利用について

  • 新潟日報社の発行する新潟日報の紙面に掲載された記事・写真・イラストの著作権およびウェブサイト 新潟日報モアなど新潟日報社が運営するWEBサイト内のコンテンツの著作権は、新潟日報社またはニュース配信元である通信社、情報提供者、執筆者に帰属します。
  • 新潟日報をはじめとする出版物、及びホームページの記事や写真、動画等のコンテンツ、データは私的利用(個人的に、または家庭内その他これに準ずる限られた範囲で使用すること)の範囲内でご利用いただき、無断転載、無断コピーなどはご遠慮ください。
    私的利用の範囲を超えるご利用の場合には、新潟日報社に著作物使用申請書を提出して許諾を得る必要があります。
    なお、使用は基本的に有料です。
  • 企業・団体内での業務における少数部コピーについては、公益社団法人日本複製権センターとご契約いただくことで、委託範囲内で全国の新聞社の記事を利用することが可能です。
    詳しい条件は日本複写権センターをご覧ください。
    ただし、日々弊社の記事を切り抜き、コピーして社内各部署に配布する際は「少数部コピー」の範囲を超えるので、弊社との契約が必要となります。
  • インターネットの個人ホームページやブログなどに記事や写真をコピーして公開する場合は、インターネットは不特定多数の人に公開するものなので、「私的利用」の範囲を超えます。
    ネットワーク上の著作権については日本新聞協会の見解をご覧ください。

転載許可申請の問い合わせ、手続き
新潟日報社メディア事業局 TEL025(385)7155
FAX025(385)7165

ご注意ください

本紙の記事や広告などを無断で複写、転載、配布するケースが見られます。政治活動のビラ、営業用のチラシやパンフレットなどへの利用は固くお断りします。

記事転載などを本社の承諾なしに行った場合は、著作権法違反行為として配布資料の回収、廃棄を求める場合があり、重大な違反行為には賠償請求の措置を取りますので、ご注意ください。

【許諾しないケース】
事件事故などプライバシーや人権保護の必要がある場合や、政治目的、宗教目的、直接的な商業行為にご利用される可能性のある場合は、許諾いたしません。
(例:新製品紹介や、寄付行為、会社の取り組みを取り上げた記事を、会社紹介や営業用のパンフレット、広報誌、チラシなどにお使いになる場合など)
※ただし、店舗内掲示・配布や、DM用(1000部まで)などに、手を加えない形で記事を単独使用される場合は、特別営利料金5000円を加算して、許諾できる場合もあります。

著作物使用申請書

著作物使用申請書(PDF、Wordのいずれか)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記メディア事業局の著作権担当あてにFAXもしくは郵送してください。

後ほど、許諾の可否、料金等をご連絡いたします。

著作物利用基本料金表 (消費税込み)

【記事をご利用の場合】
内容1記事1ページ全面、特集など
無料配布の出版物 非営利団体の無料展示など1080円2160円
委託編集、営利出版など(週刊誌は除く)3240円5400円
放送利用(県域利用)3240円5400円
放送利用(全国利用)10800円21600円

※料金は税込みです

※特別営利料金5400円(税込み) 詳しくは上記の「ご注意ください」をご覧ください。

【写真をご利用の場合】
内容1点
無料配布の出版物 非営利団体の無料展示など2700円
委託編集、営利出版など(週刊誌は除く)7560円
放送利用(県域利用)7560円
放送利用(全国利用)31320円

※料金は税込みです

※トキ、新潟地震、空撮、海外取材などには、特別加算あり。

※記事・写真利用ともに、許諾は1事案ごととなります。
例えば、出版物利用で許諾した場合でも、同じ素材を使ったDVDを制作 する場合は別案件となります。

リンクについて

新潟日報社が運営するWEBサイトへのリンクは、以下の点にご注意いただくようにお願い致します。

新潟日報社では、リンク元に関し一切の責任を持ちません。

WEBサイトの内容やリンクの方法によっては、リンク自体をお断りすることもあります。
また、予告なくURLを変更することがございますので、予めご了承ください。
フレーム内リンクなど、他のWEBサイト内に組み込んだ形での表示、リンクはお断りします。

写真提供について

私的利用範囲内での写真のご購入は、写真サービス係にお申し込みください。