後援申請について

新潟日報社に後援(名義使用)を依頼される場合は、以下の申請方法および注意事項を確認、承諾のうえ、郵送でお申し込みください。

後援申請方法および注意事項

 パソコンで後援申請用紙をダウンロード(PDF、wordファイル)し、A4判の大きさに印刷してください。
これ以外の用紙では受理いたしません。

 必要事項を記入のうえ、団体および代表者の印を押し、郵送してください。FAXおよびメールでは受理できません。

郵送方法

万代本社へ郵送する場合の宛先記載例
  • 後援申請書と一緒に必ず、企画書や実施要項、趣意書、パンフレットなど催事内容や主催者が詳しく把握できる資料を同封してください。また、依頼者が実行委員会である場合は組織内容が把握できるよう、組織構成(団体・者)名、その規約等の資料を添付してください。
  • 後援申請書の封筒おもて面に「後援申請在中」と記入してください。

プリンターのない方

ダウンロード、プリンター環境のない方には万代本社(新潟市中央区万代3-1-1)、長岡支社(長岡市千歳1-3-43)、上越支社(上越市木田1-2-4)で後援申請用紙を用意しております。郵送ご希望の方は本ページ下部の「お問い合わせと申請書ご提出先」まで問い合わせください。

注意事項

  • 後援申請書は必ず、催事開始の1カ月前までに提出してください。
  • 後援承諾の場合は「後援承諾通知書」を、承諾できなかった場合は「後援辞退書」をそれぞれハガキにて送付します。届きましたら、内容をよくご確認ください。
  • 政治・宗教活動に関係する催事、社会通念に反する催事、その他、新潟日報社が不適当と判断した催事については後援いたしません。また、催事の内容によって後援できない場合もあります。
  • 申請書提出後、あるいは後援承諾通知書到着後に、催事内容に変更があった場合は必ずご連絡ください。
    変更の内容によっては通知書発送後でも、後援を取り消す場合があります。
  • 催事終了後は必ず、A4判1枚程度に、催事内容が分かる簡単な報告書を提出してください(書式自由)。

※ 後援申請書中の個人情報は、後援依頼内容の確認と照会、可否回答などで使用いたします。また、内容によって催事を取材、報道する際の「照会・連絡先」として使用する場合があります。

以上について承諾しますか?

【承諾します】
申請書ダウンロード

PDF  word

お問い合わせと申請書ご提出先

新潟日報社 ふれあい事業部

〒950-8535 新潟市中央区万代3-1-1
TEL 025-385-7144/FAX 025-385-7446

お問い合わせ時間

平日9:30~17:30
(本社、支社いずれも)

新潟日報社 長岡支社業務部

〒940-0082 長岡市千歳1-3-43
TEL 0258-34-9600

新潟日報社 上越支社業務部

〒943-8545 上越市木田1-2-4
TEL 025-523-9701