新潟日報 釣り情報

週間釣り情報

<寺泊>アカイカ2~8匹釣れ始める

 船釣りは0・5~2キロのマダイが船中多くて10匹ほどと数釣りは望めなかったが、3・5~4・5キロの良型が釣れた船もあった。そのほか、アジ、サバ、ハナダイ、イナダ、ワラサも交じる。スルメイカは濁り水の影響で釣果が悪かったが、10日以降は濁りが収まり、胴長17~25センチが10~50匹と復調の様子。夜のサビキ釣りの船は、20~35センチのアジが5~30匹釣れる。35~40センチのサバやイナダ、ワラサなども上がる。胴長10~23センチのアカイカが2~8匹釣れ始めた。寺泊港周辺では、港内でのサビキ釣りで朝夕に6~10センチくらいの小アジが20~100匹釣れている。10センチ級の小サバも交じる。キスは濁り水の影響で良い釣果は聞かれなかった。濁りが収まれば釣果が期待できる。
 【さくらや釣具店 0258(75)2228】

【釣り情報】

地域別釣り情報

釣りに便利な情報

単位グラム換算表

ルアーに使われる重さ

ラインの号数とポンドの関係