新潟日報 釣り情報

週間釣り情報

<寺泊>夜のサビキ釣り、アジやサバ・アカイカも

 船釣りは0・4~2・5キロのマダイが船中1~14匹と小型が多く、数も少なかった。中には3・5キロや5・3キロの良型が釣れた船もあった。そのほか、アジ、ハナダイ、サバ、ワラサも交じる。夜のサビキ釣りでは、20~35センチのアジが5~20匹釣れ、サバも上がる。アカイカは胴長13~35センチが1~11匹の釣果。根魚狙いの出船では、1~2キロほどのキジハタが船中12~45匹釣れ、クロソイやヒラメ、マゾイも交じった。餌は冷凍イワシやサビキ釣りで釣れた生きたアジを使う。寺泊港周辺は、港内でのサビキ釣りで6~10センチの小アジが朝夕に20~60匹釣れている。日中は気温が上がり、フグが多くなる。仕掛けは袖型針のトリック仕掛けやスーパーパニック仕掛けの2・5~3号、スキンサビキの0・8~1号がおすすめ。消波ブロックや野積海岸、間瀬海岸などの投げ釣りで、12~18センチのキスが朝方に5~20匹釣れるが、小型が多く、日中は餌取りのフグが増えた。餌はジャリメやチロリ。

 【さくらや釣具店 0258(75)2228】

【釣り情報】

地域別釣り情報

釣りに便利な情報

単位グラム換算表

ルアーに使われる重さ

ラインの号数とポンドの関係