新潟日報 釣り情報

週間釣り情報

<寺泊>船釣りのマダイ、数釣り楽しめ絶好調

 船釣りは、1月に入っても海水温が高いのか、0・3~2・4キロのマダイが船中37~115匹と数釣りを楽しめ絶好調。中には4~7・3キロの良型が釣れた船もあった。ハナダイ、レンコダイ、アマダイ、ワラサも交じった。ヤリイカ狙いの船は、水深150メートル付近で、胴長15~30センチが多くて10匹。スルメイカは胴長20~35センチが多くて6匹の釣果だった。水深50~60メートルの浅場に入ってくれば、数釣りを楽しめるだろう。寺泊港周辺は、投げ釣りで、25~30センチのカレイがよい人で1、2匹。13~18センチのハゼが1~6匹釣れる。餌は青イソメ。サビキ釣りでは、15~20センチのコハダやイワシ、40センチ級のボラなどが釣れるが、数は少なくなってきている。
 【さくらや釣具店 0258(75)2228】

【釣り情報】