新潟日報 釣り情報

週間釣り情報

<寺泊>夜釣りでスルメイカ

 船釣りは、25~65センチのマダイが船中で1~27匹掛かった。5・6~8・1キロの良型が釣れた船もあった。アジやハナダイ、イナダが交じる。夜釣りで、15~20センチのスルメイカが3~30匹上がる。最高で100匹近く釣った船もあった。梅雨に入ると、数釣りが楽しめる。アジを使った夜の泳がせ釣りで、3・3~9・5キロのヒラメが船中で1~5匹掛かった。5キロのワラサや7キロ級のブリ、スズキ、マダイが交じる。寺泊港の消波ブロックや野積海岸、シーサイドラインの砂浜からの投げ釣りで、13~19センチのキスが10~30匹狙える。餌はジャリメかチロリ。寺泊港では、サビキ遠投釣りで、朝夕のまずめ時に25~30センチのアジが1~10匹。港内では、10センチほどの小アジが10~30匹釣れ始めた。サビキ釣りでは、10センチほどのカタクチイワシが10~50匹掛かる。日中から夕方が狙い目。
 【さくらや釣具店 0258(75)2228】

【釣り情報】

地域別釣り情報

モア・セレクト

多彩な魚種、ルアー 管釣りの魅力に迫る

 

釣りに便利な情報

単位グラム換算表

ルアーに使われる重さ

ラインの号数とポンドの関係