映画「ミッドナイト・バス」聖地巡礼MAP

東京エリア

山王小路飲食店街

住所
東京都大田区山王2-2付近

 

JR京浜東北線の線路に面した山王小路飲食店街入り口階段

JR大森駅西口の線路と池上通りに挟まれた狭いエリアに約40店舗の飲み屋がひしめく飲食店街。通称「地獄谷」。昭和の雰囲気を色濃く残す街並みは、 2017年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」でもロケ地として使われた。

映画の中では、大森駅から出てきた利一が階段を降り、居酒屋「居古井」に入る直前までの場面で使われた。

小さな飲み屋がひしめく山王小路飲食店街でのワンシーン

[ロケノート]主人公の恋人の店 昭和の雰囲気漂う商店街

 主人公・高宮利一の恋人、古井志穂は東京都内で創作フレンチの店「居古井(いこい)」を営んでいる。利一が店を訪ねていくシーンは、JR大森駅(東京都大田区)西口からすぐ近くの「山王小路飲食店街」で撮影された。

 大森駅前の大通りと線路に挟まれた小路で、谷のよう低くなっているため通称は「地獄谷」。線路と背中合わせに小さなスナックやバー、中華料理店など、昭和の風情を残す店々が軒を連ねている。

 長年この近くに住んでいる竹下昌男監督によると、「雰囲気のあるロケーションなので、いつか何かに使いたいと思っていた」。日中は野良猫が歩く静かな通りに、大森駅の発車メロディーが響いてくる。新潟土産をぶら下げて恋人の元へ向かう利一の背中が見えるようだ。

作品紹介、キャスト、上映情報は
公式サイトへ

映画「ミッドナイト・バス」公式サイト