食べることは日々の基本。今回の特選市場は、毎日の食事作りに欠かせない道具「包丁」のご案内です。

 燕市にある藤次郎株式会社は1953(昭和28)年に農機具メーカーとして創業。果物ナイフの製造を機に刃物メーカーとしての歩みが始まり、現在では同社の包丁は国内外で広く愛用されています。

 「藤次郎」ブランドの発信拠点として近年、ナイフギャラリーとオープンファクトリーを開設。ギャラリーの責任者である小川眞登さんにお話を伺いました。

 「包丁の切れ味は食材の味を左右します」と小川さん。切れ味が良い包丁は組織を破壊することなく素材を切ることができるため、断面がきれいなだけでなく、生臭さや変色を抑えることができます。

 今回ご紹介する〈禅〉は、「プロ仕様の中でも、ご家庭で使いやすいシリーズです」と小川さん。鋭い切れ味の鋼をさびにくいステンレスでサンドすることにより、切れ味とメンテナンスのしやすさを両立しています。また、ホウの木を使った柄はソフトな触り心地。握りやすい形は扱いやすさにも一役買っています。

 今回は〈禅〉シリーズの中から3種類をご用意。日本発祥の「三徳」は野菜・肉・魚と幅広く使える万能タイプ。日本古来の「薄刃(菜切)」は、千切りや皮むきなど野菜を切るのはもちろん、鶏肉を皮ごと切るときなどにも便利です。「細身万能」は刃が長く幅の狭い包丁。刺身や肉のスライスに最適です。

 お手入れが簡単なのも〈禅〉の魅力です。普段は中性洗剤で洗って水気を拭き取るだけ。使い込んで切れ味が落ちたら研ぎ直しもできます。

 料理の出来栄えや味さえも左右する包丁。ご家庭用はもちろん、料理好きな方への贈り物にも喜ばれるでしょう。


藤次郎は全ての工程を自社で行う日本でも数少ないメーカー。オープンファクトリーでは各工程のプロたちが高品質な製品を作り上げています
「『藤次郎〈禅〉』は、両刃の洋包丁と和包丁の柄を組み合わせています」と語る小川さん
藤次郎(株)
藤次郎<禅>(DPコバルト合金鋼割込シリーズ)
(1)三徳
〔長さ16.5cm〕
(2)薄刃(菜切)
〔長さ16.5cm〕
(3)細身万能
〔長さ21.0cm〕

いずれも 1本  7,800円(税・送料込み)

2本ご購入で 14,800円(税・送料込み)  800円おトク

3本ご購入で 21,800円(税・送料込み) 1,600円おトク

※組み合わせ自由 ※同一商品も可

発送 2018年12月下旬から順次発送いたします。
注文から7~10日間ほどでお届けします
※年末年始(12/29~1/3)は受付および発送をお休みさせていただきます※注文状況等により発送が遅れる場合がございます
※ご注文後のキャンセルは一切お受けできません
お支払い方法 【県内の方】お近くのNICが集金に伺います
【県外の方】代金は郵便局備え付けの振込用紙で振り込んでいただきます
お申し込み締切 2019年1月25日(金)

※ご注文後のキャンセルは一切お受けできません

お問い合わせ

ふれっぷ特選市場専用ダイヤル TEL.025-211-7113
受付時間/月~金曜 10:00~17:00 ※12/29、1/1~3を除く

購入申し込みをする