読者が選ぶ2016年映画ベストテン

 新潟日報社が募集した「読者が選ぶ2016年映画ベストテン」が決まった。日本映画は、興行収入が邦画歴代2位を記録する驚異的ヒットで話題をさらったアニメ「君の名は。」が断トツ人気。外国映画は、米国で実際に起きた航空機事故を題材にした「ハドソン川の奇跡」が1位に輝いた。

 応募総数は496件(日本映画349件、外国映画147件)と、昨年を80件上回った。大作が相次いだ日本映画への投票が約4割増え、全体を底上げした格好だ。対象は16年に県内で上映された作品。小学生から80代まで幅広い世代から意見が寄せられた。

 応募者の中から抽選で85人に、県内の10劇場提供の映画鑑賞券をプレゼントします。発表は発送をもって代えさせていただきます。


日本映画
「君の名は。」年齢性別問わず支持
「シン・ゴジラ」リアルな描写圧巻

 日本映画1位「君の名は。」は、ファンが舞台を訪ねる「聖地巡礼」が社会現象に。年齢性別問わず幅広く得票し、2位以下を大きく引き離した。「映像がリアルで美しく、先が読めなかった」=新潟市江南区・28歳女=、「声優陣がうまい。映像と音楽の一体感もよかった」=同市西蒲区・49歳男=など新海誠監督の手腕をたたえる意見が多数。何度も劇場に通うリピーターが出る一方で、「久々に映画館で見たアニメ。流れるようなストーリー展開が面白かった」=上越市・51歳男=と新たなアニメファンを掘り起こした...


外国映画
ハドソン川の奇跡」深みある演出を称賛
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」壮大さにドキドキ

 外国映画は、クリント・イーストウッド監督の「ハドソン川の奇跡」が首位。制御不能になった旅客機を川に不時着させ、乗客の命を救った機長の実話に基づく。「控えめな演出が深みを与えている」=阿賀野市・42歳女=、「機長の苦悩がよく描かれていた」=燕市・51歳男=など、監督への称賛が相次いだ。「主演もしてほしかった」=新発田市・42歳女=の声も...