動画コーナー

「松本零士の世界展」始まる

 「銀河鉄道999」などで知られる漫画家松本零士さんの作品展「生誕80年 松本零士の世界展」が17日、新潟市新津美術館(秋葉区)で始まった。代表作の原画など約300点を展示。初日は松本さんのトークショーも開かれ、多くのファンでにぎわった。
 新潟日報社など主催。会場には松本さんの代表作「宇宙戦艦ヤマト」の原画や模型などが多く並んだ。デビュー作「蜜蜂の冒険」のパネルといった貴重な資料もある。
 トークショーにはファンら約280人が参加。松本さんは幼い頃から宇宙に関心があったとし、「今頃火星にいる予定だった。この目でじかに地球を見てからあの世に行きたい」とユーモアたっぷりに語った。また、用意されたボードに、銀河鉄道999に登場するヒロイン「メーテル」をその場で描き上げ、ファンを沸かせた。
 参加した秋葉区の会社員出羽秀輝さん(40)は「松本先生は知識の幅が広く、それが作品に生かされているのだろうと感じた」と話していた。
 展示会は8月27日まで。休館日は月曜(7月17、31日、8月14日は開館)と7月18日。
 一般千円、大学・高校生700円。中学生以下無料。

2017/06/18

ニュース動画一覧

全国の動画ニュース