動画コーナー

「Max」バイパス走る、新津鉄道資料館へ輸送

 2階建て新幹線「E4系」の先頭車両が21日未明、新潟新幹線車両センター(新潟市東区)から新津鉄道資料館(秋葉区)にトレーラーで移送された。「Max」の愛称で親しまれる本県ゆかりの車両が資料館に到着すると、多くの鉄道ファンが盛んにシャッターを切った。

 移送された車両は全長25・7メートル、重さ54トン。昨年3月まで上越新幹線で運行されていた。新潟市がJR東日本から有償で譲り受けた。21日午前0時に大型トレーラーにけん引されて車両センターを出発。約20キロの距離を3時間かけて移動した。途中の交差点では何度も切り返しが行われ、無事に曲がると拍手が起こった。

 写真を撮りに来た秋葉区の佐々木斉さん(78)は「E4系は東京に行く時よく乗った。また、資料館に宝物が増えたと思う」と話していた。

 資料館には近く、旧国鉄時代から信越線などで活躍した「115系」車両も運び込まれる。7月15~17日の資料館のイベントで、E4系車両とともに車内が公開される。

2017/06/21

ニュース動画一覧

全国の動画ニュース