動画コーナー

大人も子どもも大はしゃぎ 佐渡相川ハロウィーン

 伝統家屋が建ち並ぶ佐渡市相川地区の京町通りと天領通りで31日、ハロウィーンイベントが開かれた。仮装した子どもたちが軒先に立ち「トリック・オア・トリートォー」と元気よく声を上げると、住民は「かわいい格好だね」と菓子をプレゼントしていた。
 地元主婦や商店街関係者らが、町をイベントで盛り上げようと初めて企画した。
 京町通りでは夕方、恐竜や漫画のキャラクターなどに変装した子どもたち約30人が、カボチャの形をしたバッグを提げて家々を訪問。母親らも魔女や囚人といった姿で一緒に町を歩き、最後は旧相川拘置支所(相川新五郎町)で記念撮影をした。魔女姿で参加した相川小3年の鈴木都萌美さん(8)は「いろんな格好をした人がいて面白い」と楽しそうだった。
 夜は、歩行者天国となった天領通りに幼児から高齢者まで幅広い年代の住民が仮装して集合。子ども向けのクイズ大会や、大人による即興のプロレスが催された。人気アニメに登場する海賊船も登場し、子どもたちは大はしゃぎしていた。
 相川中1年の堀田是乃さん(12)は「みんなの仮装がすごくて楽しい。来年もまたやりたい」と笑顔だった。

2017/11/02

ニュース動画一覧

全国の動画ニュース