動画コーナー

小型無人機ドローンで上空散歩 秋深まる たきがしら湿原

 秋の青空を映した水面(みなも)をカエデやナラ、ミソハギなどの黄色や赤が取り囲む。小型無人機ドローンで撮影した阿賀町のたきがしら湿原。紅葉が見頃を迎えた湿原は鮮やかな光景をつくり出していた。
 たきがしら湿原は、かつてあった滝首集落の水田跡地を整備した約6ヘクタールの人工湿原。青空が広がった2日は総合学習の小学生や観光客が遊歩道を歩きながら紅葉を満喫していた。
 初めて訪れたという阿賀町の日出谷小3年清田颯太君(8)は「山がいろんな色になっていてきれい」と笑顔で話していた。
 阿賀町農林商工課によると、紅葉は11月中旬頃まで楽しめる。アクセス道路にゲートがあり、開門は午前8時30分~午後5時。

2017/11/03

ニュース動画一覧

全国の動画ニュース