動画コーナー

ファンキー加藤 8枚目シングルPR「思い悩み、冷めた牛丼を食べた経験重ねて」

 歌手のファンキー加藤が8枚目のシングル「冷めた牛丼をほおばって」をリリースした。ミュージシャンとしての成功を夢見ては挫折を繰り返した20代の自分をモデルにした曲。来県した加藤は「一歩進めば先に何かがあると信じ、夢を諦めきれない人を鼓舞したくて作った」と語った。
 前作のセカンドアルバム以来、1年ぶりのCDリリースとなった。表題曲ではギターとハーモニカの響きが、加藤の音楽の原点であるフォークテイストを醸す。「思い悩むうちに冷めてしまった牛丼を、いろいろな思いを抱きながら食べる。そんな経験を誰もがしていると思う。歌に人生を重ねてもらえたら」と話す。
 ほかに曲調の異なる2曲も収録した。ダンスチューン「We can Dance」は、ラテンのリズムに乗せ、悩みを全部忘れて踊ろうと呼び掛ける。クリスマスをテーマにした「We Wish~聖夜の街で~」では、4人の登場人物の心境を歌い、ロマンチックなストーリーを紡いだ。
 「応援歌ばかり歌ってきたが、多面性を見せたかった」と加藤。「新潟の観客は温かく迎え入れてくれるので、また新潟のステージに立ちたい。ライブを開いたことがない朱鷺メッセでやってみたい」と目標を語った。

2017/12/04

エンタメ動画一覧

全国の動画ニュース