動画コーナー

故郷へ思い込めて TSUNEIさん新曲発表

 南魚沼市出身で同市交流大使も務めるシンガー・ソングライターのTSUNEI(ツネイ)さんが2枚目のシングル「やさしさに会いたい」を制作、南魚沼市役所で新曲発表を行った。地元への思いを込めた楽曲に仕上がったとして「私の歌で地域を元気にしたい」と意気込みを語った。
 TSUNEIさんは、今年4月、市の交流大使第1号を委嘱された。その際、同市を盛り上げる楽曲を年内に作ると林茂男市長に約束。半年間掛けて完成させた。自身を育んだ故郷の自然の豊かさや、そこに住む人の素晴らしさを伝える内容になっている。
 また、カップリング曲の「上へ」は、頑張っている人への応援ソング。地元出身のフリースタイルスキー五輪メダリストの小野塚彩那選手の活躍に触発されて書き上げたという。
 市役所で21日に行われた記者会見では、林市長も見守る中、カラオケをバックに新曲を披露。市役所職員や総合支援学校生徒らが出演したミュージックビデオも紹介した。
 TSUNEIさんは「南魚沼のやさしさに会いに来てほしい。またその人の故郷や大切な場所への思いを重ねて聴いてほしい。小野塚さんのようなアスリートはもちろん、日々それぞれの場所で戦う人の背中を押すような曲であってほしい」と話していた。リリースは今月20日。

2017/12/02

ニュース動画一覧

全国の動画ニュース