プレスリリース 国内/海外リリース情報

『くもんの うた200えほん』刊行

株式会社公文教育研究会

国内 【提供】共同通信PRワイヤー

2017年10月5日

株式会社 くもん出版

ことばの豊かな子をそだてる
『くもんの うた200えほん』刊行

このたび、くもん出版(代表取締役社長 志村直人)は、親子の絆を深め、乳幼児のことばの世界を広げる、絵本『くもんの うた200えほん』を刊行いたしました。
くもんの半世紀以上の指導実践のなかで、うたが好きな子ども、たくさんのうたを覚えた子どもほど、ことばが豊かにそだつことが、たしかな経験として伝えられています。本書は、くもんが大切にしてきた、うたを通してことばの力を伸ばすという考えを、ご家庭で実践していただけるようにと制作いたしました。

■ことばの世界を広げる“うた”
公文式は、創始者である公文公(くもん とおる)がわが子におこなった数学教育から始まりました。しかし、公文公がそれ以前に重視していたのは読書教育でした。わが子への家庭教育をうたで語彙を増やすことから始めて、読書好きに育てようと考えたのです。
無理やり詰めこむのではなく、たくさんの歌いかけや語りかけをすることで、心とことばが豊かになり、親子の絆が深まります。
特にうたにはリズムやメロディーがあるため、歌詞が記憶されやすく、語彙を増やし、ことばの世界を広げるのに、とてもよい方法だと、くもんでは考えています。

■本書の内容
 手あそびうたから人気の童謡まで、全200曲を、人気絵本作家やイラストレーターが描きおろした美しい絵とともに、収録。曲ごとに語彙数(自立語の数)がわかるようになっており、歌うことで、多くのことばに触れていることが実感できます。まだ文字が読めないお子さまでも、絵とともに歌詞を見て歌うことで、自然と文字への興味を育むことができます。
 また、親子で楽しみながら、継続して使っていただける工夫として、本にはそのうたを歌った日やお子さまの様子を残しておける書き込み欄を設け、付録として、お子さまの成長過程が記録できる「うた200おやこノート」や200曲のうちのどのくらいまでを歌ったのかがひとめでわかるポスターをつけました。

■うたのある楽しい子育てを!
 本書は、くもんが持つ子育ての知恵をお伝えし、歌うことを親子の習慣にして、子どもの成長とともに長く楽しんでいただける絵本です。お子さまのお気に入りのうたを見つけたり、手あそびうたで遊んだり、季節のうたで新しいことばを覚えたりと、楽しみかたはいろいろ。うたを通して、お子さまのことばの世界を豊かに広げてあげましょう。
うたのある、楽しい子育ての一助となる一冊です。

【書誌情報】
 ISBN978-4-7743-2691-7
 公文教育研究会・監修
【対象】 0歳から
【体裁】 B5変型判・288P
【発売】 2017年10月5日
【定価】 本体2,800円+税 
【発行】 くもん出版

【本書に対応したCD・音楽配信のご案内】
CD版
『ことばの豊かな子をそだてる くもんの うた200アルバム①②』
①…3枚組・全90曲   本書の収録曲1~90に対応
②…3枚組・全110曲 本書の収録曲91~200に対応
本体各2,500円+税
※全国書店にてお買い求めいただけます。書店にない場合は、店頭にてご注文ください。
ダウンロード配信版
『ことばの豊かな子をそだてる くもんの うた200アルバム①②』
①… 90曲   本書の収録曲1~90に対応
②… 110曲 本書の収録曲91~200に対応
※iTunes Store、レコチョク等、国内主要音楽配信サイトにて、ご購入いただけます。
※配信元:日本コロムビア株式会社


    リリース全文[PDF]

    プレスリリース配信元
    http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201709205913/

    本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。