プレスリリース 国内/海外リリース情報

イアン・ホバン氏がピラタス・クリニカル・サービスに入社

ピラタス・クリニカル・サービス (Pilatus Clinical Services)

海外 【提供】共同通信PRワイヤー

イアン・ホバン氏がピラタス・クリニカル・サービスに入社

AsiaNet 70415

London、2017年10月4日/PRニュースワイヤー/ --

ピラタス・クリニカル・サービス(Pilatus Clinical Services)は、経営陣に新たな人材を迎えたことを発表します。イアン・ホバン氏は、これまでイーライリリー(Eli Lilly)でコマーシャルマネージャーを務めていましたが、このたび販売/マーケティングディレクターに就任します。イアンは製薬業界で30年近い経験を積んでおり、ファイザー(Pfizer)とイーライリリーで上級管理職に就くなど様々な役割を果たしてきました。

(http://mma.prnewswire.com/media/565190/Ian_Hoban.jpg )

直近では、開発から製品の発売、最終的には薬剤の特許期間切れまで、数多くの治療薬ブランドの商業開発管理責任者でした。イアンは薬剤のサプライチェーンに造詣が深く、最適なソリューションを適所に配置することがいかにプロジェクト成功の基本であるかを承知しています。

イアンは臨床試験提供の分野に精通しています。事業開発ディレクターの前は大手製薬会社で、様々な企業買収の後、顧客やパートナーに付加価値を提供できるようにするなどコンサルタント的役割を果たしていました。

「我が社の営業範囲は拡大しています。ドイツの姉妹会社、PCS社(PCS GmbH)との合併と将来におけるパイプラインの拡大で、より高性能のコンパレーター調達ソリューションを臨床試験業界に提供するという目標達成に自信が持てます。私自身も、そして他の取締役たちも、イアンと協力してこれらの拡大を利用し、コンパレーター調達のピラタス・ブランドを最大限に生かすことに興奮しています」と、ピラタス・クリニカル・サービスのコマーシャルディレクター、ジュリアン・ウルフ」は述べています。

イアンは協力することに情熱を持っており、事業提携が戦略的洞察をもたらす様子を見てきました。英国ファイザー(Pfizer UK)の既存製品事業ユニットで、イアンは多くの技術導入を監督、競争の激しい分野でどのように営業成果を変換するかを目撃しました。

これはピラタス・グループにとって更なる大きな進歩で、臨床試験用コンパレーター調達を提供するサービスのリーディングプロバイダーとしての我が社の地位を向上させるものです。

durotimi@pilatuspharma.com

電話: +44 (0) 1923 204310


(日本語リリース:クライアント提供)


    プレスリリース配信元
    http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201710046453/

    本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。