プレスリリース 国内/海外リリース情報

Badminton AsiaがE-Plusを戦略的パートナーに任命

E-Plus Global Sdn Bhd

海外 【提供】共同通信PRワイヤー

Badminton AsiaがE-Plusを戦略的パートナーに任命

AsiaNet 70414 (1550)

【クアラルンプール(マレーシア)2017年10月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*マレーシアに本社を置くイベント運営代理店が、地域トーナメントの商業上および組織上の権利を獲得

Badminton Asia(アジア・バドミントン連盟)はイベント運営代理店、E-Plus Global Sdn Bhd (E-Plus)と契約を締結し、同社を戦略的なパートナーに任命した。Badminton Asiaのアントン・アディティア・スボウォ会長とE-Plusのアンドリュー・チン最高経営責任者(CEO)の調印式は、双方にとって地域のスポーツ活動を発展させる新たな画期的な出来事となった。

アントン氏は「われわれのE-Plusとのパートナーシップは、全レベルでバドミントン選手たちに提供するアイデアとプログラムを開発するという共通した信念に基づくものだ。これはまた、来る2020年東京五輪のための人材開発において各国の競技連盟を支援するとのわれわれの目標の一環だ。E-Plusは、スポーツイベントのプロモーション・組織・開発の態勢が整っていて、私は今回の任命がアジアにおける連盟の価値をさらに高めることを確信している」と述べた。

学校や専門学校の草の根レベルの発展から地域のジュニア、シニアレベルやベテラン、エリートのトーナメントにいたるまでの数多くのプログラムが段階的に行われる。この包括的な強化プログラムはバドミントンをより幅広いプラットフォームで発展させることに重点を置く。

アンドリュー氏は今回の戦略的パートナーシップに興奮していると表明した。「私はバドミントンに夢中な家族の中で育った。特にアジアの多くの国々が主役となる世界ランキングの上位を占める国々と地域的なコミュニティーを構築する機会は、このスポーツを飛躍的に高めるだろう。われわれは、より多くのファンと熱烈な支持者がわれわれのプログラムを支援し続け、アジアを全レベルでバドミントンを実践するハブとし続けることを願っている」と述べた。

同氏はまた、民間企業やブランド企業が社会へのエキスポージャーと認知度を高めるために、アジアのこの人気スポーツを利用する可能性があると述べた。「世界中のバドミントン・ファンがこれらのトーナメントに注目するだろう。バドミントンとその活動に関与する機会の開拓に関心のある会社やブランド企業は、enquiry@eplusglobal.com にアクセスすれば当社と接触することができる」。

2004年に設立されたE-Plusは、国際競技連盟によって認可されたアジアでのスポーツイベントのプロモーション、組織、および開発で、強固な信用を築き上げた。同社はデュアスロン、マラソン、水泳、トレイルランニング、バレーボール、モータースポーツなどの様々なスポーツ・ジャンルのポートフォリオの権利を保有している。

詳細はBadminton Asia'sのホームページ www.badmintonasia.org または、E-Plusのホームページwww.eplusglobal.com を参照。

ソース:E-Plus Global Sdn Bhd


    プレスリリース配信元
    http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201710046458/

    本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。