プレスリリース 国内/海外リリース情報

Next Story Groupが香港でKafnuを開設

Kafnu

海外 【提供】共同通信PRワイヤー

Next Story Groupが香港でKafnuを開設

AsiaNet 70427 (1560)

【香港2017年10月4日PR Newswire=共同通信JBN】
起業家およびクリエーティブな人材向けの先進的かつ充実したエコシステム

Next Story Groupは新しい融合ライフスタイルスペースKafnuを開始するとともに、10月3日にKerry Hotelで最初の出先機関Kafnuを開所した。同社のモットー「当たり前のことにチャレンジする」の下、Kafnuは人間の潜在的可能性の向上と業績を最も重視し、個人的な目標を支援するツール、施設、サービスを提供する。

Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20171004/1958497-1LOGO

ヒマラヤのベースキャップ地にちなんで名付けられたKafnuは、才能ある起業家、プロフェッショナル、アーティスト、若手研究者が次のレベルのキャリアないしは芸術面で目標の実現に向けて前進することを「全社を挙げて」支援するという信条によって導かれている。Kafnuのブランドの保証には、彼らの夢を現実にするための指導・奨学金プログラムが含まれている。

バイオフィリックおよび風水によって導かれたデザイン原理から生活、仕事、学習、遊び、休息のエリアの相互につながりがあるマイクロセクションまで、Kafnuの全ての側面が細心の注意を払って選択され、芸術、技術、メディア、ビジネスのいずれの分野においても創造的発達と自己表現を支援する。このスペースに加え、最新のITシステムを備えたKafnuは専門的な支援、指導、助言をメンバーに提供する。自然発生的に起きる一対一の交流と助言によって、Kafnuの長期的な目標は「ペイイットフォーワード」の概念を取り入れ、業界、年齢、経験の度合いにかかわらず、未来のクリエーターと起業家を支援するダイナミックかつ成長するエコシステムに向けた雪だるま効果を生み出すことである。

Kafnuの最高責任者でNext Story Groupの最高マーケティング責任者であるモリス・シム氏は「Kafnuの中心概念は、スペース、ツール、サービスを提供し、さまざまな人々のグループが一緒になって互いに学び、互いを支援し、最終的に個人として、またコミュニティーとして進歩を遂げることにある」と語った。

▽人的資源と人材開発
コミュニティーマネジャーはKafnuの中心であり、自らの夢を追求する情熱があるかどうかのオーディション・プロセスを経て慎重に選ばれる。Kafnuのコミュニティーマネジャーは極めて社交的かつ外向的で、クリエーティブであり、地元の環境およびビジネス手腕に深く溶け込んでいる。彼らはKafnuのメンバーに助言を提供する一方、Kafnuの上層部から指導を受ける。

Kafnu Hong Kongは今回の開所を祝し、メディア、環境、テクノロジー分野の著名な地元起業家によるパネルディスカッションを開催し、それぞれの分野における将来の成功に向けたビジョンを討議してもらう。地元に溶け込むという同社のコミットメントを支援して、Kafnuと5人のパネリストは香港の大学と協力し、それぞれの大学から1人の学生に対して特定の研究を続けるための奨学金を提供してきた。この奨学金には全面的な個人指導と、必要に応じて可能性のある職業/インターンシップの紹介も含まれている。

▽仕事と生活を一体化するデザイン
創造的発達を最大化するための広範な市場調査を受け、Kafnuは最新のバイオフィリックで刺激的なデザイン原理をスペースに取り込んでいる。これには、全体のスペースを利用しやすい小部屋に分けた約50平方メートルの広さの特定のマイクロセクションだけでなく、目に優しい視覚アクセントポイントを生み出す備品、風合い、カラーの工夫も凝らされている。これをサポートするのはKafnuの重要な特徴である。それは、入り口から屋外テラスの向こうに広がるビクトリア港の眺めまで、視覚的なジャーニーを提供するカスタムデザインされたアクアスケープである。このアクアスケープは香港に本拠を置く受賞歴のあるデービッド・チョウ氏が作成し、都会のコンクリートジャングルの環境で「自然の感覚」を感じてももらうことを狙いにしている。

▽テクノロジーとメンバーシップサービス
最新のITおよびインタラクティブなデザインテクノロジーに加え、Kafnuは意欲に燃えるアーティストのために素晴らしい場所で音楽スタジオとグリーンスクリーン・ルームを提供する。メンバーは、Kafnuの中の連続ショーケースであるモニターとスクリーンをリンクすることができる施設全体にある「デジタルギャラリー」で、現在のプロジェクトと成功を共有するオプションもある。同じギャラリーは国内および海外ニュースないしは関連ニュースの最新情報をメンバーに提供するために使用できる。補完的なアプリはメンバー向けにオープンディスカッションを提供し、スペースとルームの予約を可能にするとともに今後のイベント全てを一覧できる。

昼食時には、メンバーはKafnuの施設およびサービスのために150香港ドルのクレジットを受け取れる。関心のある人はウェブサイトwww.kafnu.com で問い合わせを。

▽将来の開発とパイプライン
2017年6月に創設されたKafnuは、2017年11月にオープンするKafnu Taipeiと、2018年にオープン予定のバンガロール、シドニー、リングウッド(メルボルン)、ホーチミン市、コロンボにあるプロパティーを含む極めて強力な開発パイプラインを有している。その他のロケーションも近く発表される。Kafnuは環太平洋地域、アジア南部・北部地域にあり、メディア、テクノロジー、ビジネス、アーティストの活発なコミュニティーがある都市部に焦点を合わせている。同社は来年、5-10カ所の開設を予定している。

Kafnuの親会社Next Story Group(シンガポール)は、ホテル運営、ブランドマーケティング、スペース管理、デザインにおける同社の強みを一体化することによって、この先駆的なブランドを開発した。
www.nextstory.com

▽問い合わせ先
Petrie PR
Linda Petrie - kafnu@petriepr.com
Phone: +852 2521 9608

ソース:Kafnu

    プレスリリース配信元
    http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201710056500/

    本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。