ふむふむJ

ふむふむJ

 fumufumu J(ふむふむJ=愛称ふむJ)は、新潟日報社が発行するこども新聞「週刊ふむふむ」の上級生版。中学生以上の10代向けの新聞として2015年4月12日に創刊しました。

 「J」は「10代」のJ、そしてJournal(ジャーナル・新聞)、Join(ジョイン・つなぐ)、Jump(ジャンプ・とぶ)のJです。紙面を通じて、10代のみなさんがつながり、羽ばたいてほしい。そんな願いをサイコロをかたどった「J」の文字に込めています。

 発行は毎月第2、4日曜です。どうぞご愛読ください。

いいね!スクールライフ
バックナンバー

これまでに登場した学校紹介が見られます。
ぜひ、ごらんください

バックナンバーを見る

fumufumu Jのコンテンツ紹介

ニュース知っ解く

県内をはじめ、国内外で話題になっているニュースを1面から3面にわたって解説します。写真やグラフィックを使って、身の回りで起きている出来事を分かりやすく、掘り下げます。

ニュースアラカルト

日々のニュースの中からスポーツやエンタメ、地域の話など、さまざまな話題をピックアップして伝えます。

Nパス

県内の中学生が新潟のさまざまな場で活躍する大人の元を訪ね、語り合います。

いま会いたい

芸能界やスポーツ界などさまざまな分野で活躍する人たちを紹介。中学高校時代のエピソードなどもお届けします。

プチ鹿島 今井美穂

「時事芸人」として人気を集めるお笑い芸人・プチ鹿島さんがニュースを解説します。地域活性化モデルの今井美穂さんは日常生活で感じていることや、10代のころに考えていたことなどをつづります。

英語で日報抄

毎日届く新潟日報朝刊の1面に載っているコラム「日報抄」。日々の暮らしや文化、社会、政治などをテーマに世相を映し出すコラムの一部を英訳。単語やポイントになる表現を解説します。受験にも役立つかも。

いいね!スクールライフ

新潟県は100校を超える高校があります。進学や部活に力を入れる学校、農業や商業などを学ぶ学校。それぞれ個性豊かです。生徒たちに特長を教えてもらいます。

毎月第2、4日曜日発行・朝刊同時配達。タブロイド版12ページ。

ARとは?登録方法もこちら

ご利用にあたり
  • 本メルマガはスマートフォンを前提に作成していますが、タブレット、パソコンでもご覧いただけます。
  • 登録料、情報料は無料です。ただし、配信の登録と削除、メール受信にかかる通信費などは個人負担となります。
  • ドメイン指定での受信/受信拒否をされている方は、ドメイン「mr.cbz.jp」と「niigata-nippo.co.jp」からのメールが受信できるように設定をお願いします。

空メールを送信

ふむJを読んだ感想や意見募集中

〒950-8535
新潟市中央区万代3-1-1
新潟日報社ふれあい事業部内「ふむJ編集室」

電話 025(385)7442
※平日 9:30~17:30
メール fumuj@niigata-nippo.co.jp