NY株続伸、また最高値
SPも更新、ITが主導

 【ニューヨーク共同】週明け19日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅続伸し、前週末比144・71ドル高の2万1528・99ドルと終値の過去最高値を2営業日連続で更新した。前週末まで下落基調で推移していたアップルなどのIT株が買い戻され、相場を押し上げた。上げ幅は4月下旬以来、約2カ月ぶりの大きさ。

 幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数も20・31ポイント高の2453・46と4営業日ぶりに最高値を更新。ハイテク株主体のナスダック総合指数は87・25ポイント高の6239・01で、上げ幅は昨年11月上旬以来、約7カ月半ぶりの大きさだった。

【主要】【経済】