食品や宅配便、値上げの秋
人手不足、原料高が波及

 10月1日から食品や日用品、宅配便の値上げが相次ぐ。人手不足や天候不順による原料高が波及する形で家計には逆風の強い秋となりそうだ。企業の新技術導入などによる人手不足の解消にはまだまだ時間がかかり、今後も影響が広がる可能性がある。

 サービスや外食は人手不足が引き金に。ヤマト運輸は宅配便の基本運賃を税抜き140~180円値上げする。配達するドライバーの負担軽減などに向けて、利用者は荷物の受け取り場所を個人宅ではなく、全国に約4千カ所ある営業所を指定して送ることができるようになる。

【主要】【経済】

アニバーサリーキャンペーン