日産、6万台販売停止
無資格検査で規定違反

 日産自動車は29日、出荷前の新車で国の規定に違反する無資格検査が見つかったため、日産や販売店が在庫として持つ約6万台の販売を停止すると発表した。対象はノートなど21車種に上る。国内に六つある全ての完成車工場で無資格検査があった。販売済みの車でも見つかれば100万台を超える大量リコール(無料の回収・修理)に発展する可能性がある。

 国土交通省は29日、道路運送車両法に基づき検査の手続きなどを定めた通達に違反するとして、日産に業務体制の改善などを指示した。同法違反に当たるかどうかも精査する。他の自動車メーカーにも不備がないか確認を求めた。

【主要】【経済】