アサヒ、ビール類値上げへ
10年ぶり、他社追随も

 アサヒビールが、来年3月1日以降に出荷するビール類を値上げすることが3日、分かった。値上げは全ての商品で実施した2008年3月以来、10年ぶり。主に業務用に販売している瓶やたるが対象で、缶は含まない。大瓶の店頭価格では10%前後の値上げになる見込み。競合他社の追随も予想される。

 値上げは、今年6月に酒類の過度な安売りが規制され、原価を下回る価格での販売は取り締まりの対象となったため。アサヒでは一部で原価を下回る製品があることから値上げを決めた。

 値上げするのは特約店契約を結んでいる卸会社へのメーカー出荷価格で、価格は取引先と個別に設定している。

【主要】【経済】