全日空、A380は5月投入
成田―ホノルル線で

 全日本空輸は27日、来年5月24日の成田発ホノルル行きの便から、欧州エアバスの超大型機A380を投入すると発表した。東京都内で27日開いた発表会では、新型機のシートや機内食も紹介した。

 A380はまず週3往復運航し、来年7月1日から週10往復まで拡大する。座席は来年1月をめどに販売を始める予定だ。

 座席はエコノミークラスで、ベッドのように展開できる「カウチシート」を日本の航空会社で初めて導入。発表会には女優の綾瀬はるかさんが登壇し「お子さんのいる家族でも広々と使えそう」と紹介した。

【経済】