スマホで迎車料金割安に、国交省
タクシー利用増へ

 国土交通省は、スマートフォンのアプリを使ってタクシーを自宅などに呼ぶ際の迎車料金について、早朝や昼すぎといった時間帯によって安くする新制度を導入する方針を固めた。保育園や幼稚園への子どもの送迎や会社への出勤など利用拡大につなげる狙い。

 2018年度に都市部や地方など複数地域で実証実験を行い、19年度以降の全国導入を目指す。18年度予算の概算要求に関連経費を盛り込んだ。

 迎車料金は、タクシー会社や地域によって料金が異なり、東京の大手会社は310~410円の設定が多い。

【暮らし・話題】

アニバーサリーキャンペーン