ドカ雪で初の宿泊無料、山形
記録更新、肘折温泉

 最大積雪量を更新したら宿泊無料―。大雪になれば料金を割引する「ドカ雪・大雪割」を実施している山形県大蔵村の肘折温泉で、昨冬までの観測史上最大記録414センチが更新され、14日の宿泊料金が無料になった。キャンペーン開始から3シーズン目にして、初めての無料となった。

 山形地方気象台によると、肘折では13日午後9時に観測史上最大の445センチの積雪を記録した。12日にも414センチを超えたが、午後3時の積雪量が基準となるため、宿泊無料サービスは持ち越しとなった。

 対象となるのは17の旅館。