ハボタンで巨大なイノシシ
来年の干支、大阪・富田林

 来年の干支「亥」にちなみ、大阪府富田林市の農業公園サバーファームにこのほど、イノシシの巨大な花絵がお目見えした。赤と白のハボタン計1万4600株を使用。来年2月中旬まで楽しめる。

 花絵は縦30メートル、横18メートル。園内の斜面に、イノシシの絵と「2019」「亥」の文字が描かれている。2001年から毎年、翌年の干支にちなんで作製。今回は職員9人が10日間で仕上げた。

 図柄を考えた職員の武島裕子さん(29)は「真っすぐ前を向いて力強く前進できる年に、との思いを込めた」と話している。

【暮らし・話題】