ダレノガレ明美、バイト体験語る
リゾートで働く、専門サイトPR

 タレントのダレノガレ明美が東京都内で、リゾート地で働くリゾートバイトに特化した求人サイト「アプリ リゾート」のイメージキャラクター就任発表会に登場。高校時代、「休日はアルバイト漬け」だったといい、バイトの醍醐味を語った。

 スキー場やリゾートホテルなどでの住み込みバイトを専門に紹介する同サイトのPRのため、スノーボードウエア姿で登場したダレノガレ。

 自身は高校時代、「土日は朝6時から9時までコンビニ。夜は焼き肉店で働いていた」とか。定期代や携帯電話代などを自分で賄うためだったが、悲愴感はゼロ。むしろ、バイト先の人間関係が楽しく、「焼き肉店では大学生の格好良い先輩に憧れ、その人とシフトをかぶらせていました」と淡い思い出も。

 今は友人の一人が鹿児島・奄美大島で海中の写真を撮る仕事をしながら、レストランでバイトする生活を続けているといい、「『人生、最高』とか言って、帰ってこないんですよ」とうらやましそう。「移住につながれば(地方の)人口も増えて、良い方向にいきそうですよね」と地方活性化への効果にも触れた。

 やりたいリゾートバイトを問われると「今、温泉にはまっているので旅館で働きたい。お風呂を磨き、空き時間に入浴できたら最高です」と目を輝かせた。

【暮らし・話題】