「詐欺受け入れられない」
韓国での告訴受け高田賢三氏

 ファッションデザイナーの高田賢三氏が、韓国の生活用品製造業者から詐欺容疑で刑事告訴されている問題で高田氏側は15日、「詐欺という扱いは到底受け入れられない」とのコメントを発表した。

 高田氏は、2010年にこの業者とデザインの提供を契約。韓国の聯合ニュースによると、業者は、高田氏の名前を使用する対価などとして約1億8千万ウォン(約1730万円)を支払ったが、履行されなかったと主張している。

【暮らし・話題】