重力波観測にノーベル賞
物理学賞、米の3氏に

 【ストックホルム共同】スウェーデンの王立科学アカデミーは3日、2017年のノーベル物理学賞を、二つのブラックホールが合体して放出された「重力波」を世界で初めて観測した重力波望遠鏡「LIGO(ライゴ)」のチームを率いる米国の3氏に授与すると発表した。

 3氏はマサチューセッツ工科大のレイナー・ワイス名誉教授(85)、カリフォルニア工科大のキップ・ソーン名誉教授(77)とバリー・バリッシュ名誉教授(81)。

 重力波は物体が動くと周りの空間が伸び縮みし、ゆがみが波のように宇宙に広がる現象。観測される変化は地球と太陽の間で水素原子1個分が伸び縮みする程度という。

アニバーサリーキャンペーン