北海道・石狩で軽飛行機不時着
砂浜に、けが人なし

 6日午後7時ごろ、北海道石狩市親船町の砂浜に、札幌市東区の丘珠空港を離陸した軽飛行機が不時着した。乗っていた2人を含め、けが人はなかった。道警などは操縦士から事情を聴き、状況を調べている。

 北署などによると、軽飛行機は同日午後6時25分ごろ、丘珠空港を離陸。石狩市や小樽市の上空を飛行する予定だった。不時着の連絡を受けた空港が道警に連絡した。

 現場の砂浜は空港から北に約15キロ。

【社会・科学】

アニバーサリーキャンペーン