Uターンの混雑ピークに
駅や空港、乗客あふれる

 年末年始を古里や行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが3日、ピークを迎えた。空港や駅は乗客であふれ、高速道路では激しい渋滞が発生した。海外からの帰国ラッシュも重なった。

 JR各社によると、東北、上越、北陸、東海道などの各新幹線は上りの指定席がほぼ埋まり、東北新幹線は午後4時までに自由席の乗車率が最大170%に達した。日航と全日空によると、各地から羽田に向かう国内線がほぼ満席となった。

 日本道路交通情報センターによると、高速道路上りの渋滞は、東名高速道路の秦野中井インターチェンジ(神奈川県)付近で31キロに達した。

お年玉キャンペーン