全国的に暑く、真夏日続出
気象庁、熱中症に注意呼び掛け

 日本列島は16日、高気圧に覆われて広い範囲で晴れ、福島市や富山市、鳥取市で最高気温が30度以上の真夏日になるなど全国的に季節外れの暑さとなった。気象庁は熱中症への注意を呼び掛けている。

 気象庁によると、16日午後1時時点で、全国約930の観測地点のうち100カ所以上が真夏日になっている。福島県広野町では午前10時台に31・8度まで上昇し、5月としての過去最高を更新した。